団体の声
NPO法人いこいの家夢みん      伊藤眞知子様(代表)       深石晟様(事務局長)

「自分たちの当たり前」を見つめ直す機会に。

伊藤さん:去年はママボノの2か月のプロジェクトに参加しましたが、今回の1DAYチャレンジは、1日でどこまでできるんだろう、事前のメールのやりとりでプロボノチームにどこまでニュアンスが伝わっているんだろう、という不安はありました。でも、新しい出会いへの期待もすごくある中で、当日を迎えました。

 

これまで高齢者向けだったパンフレットを、若い方にも見てもらえるようリニューアルするプロジェクトでした。当日朝から、写真やデザイン、内容などについて私たちの要望を聞いて頂き、改訂すべき点を一緒に検討したり、意見を頂きながら、リニューアル作業を進めて頂きました。

 

深石さん:活動を始めて20数年経っているので、スタッフの考えもマンネリ化してきます。そこで外の意見も取り入れようと今回参加したところ、思いがけない気付きがあり、新しい新鮮なパンフレットができました。

 

また、コロナ禍への懸念もあり、我々高齢者としては、出かけずに1日で集中してできるというのはとてもありがたかったです。

 

伊藤さん:ハマボノの1番の魅力は、立場の違う方に、新しい視点をもって関わって頂くことで、普段私たちが当たり前だと思っていることがそうではないとわかり、新しい発見や気づきがあることです。絶対得るものはあるので、ぜひチャレンジしたらいいと思います。

 

ページのトップへ戻る