MENU

プログラム紹介

ハマボノでは、期間や参加対象者、チーム規模など、実施形態が異なる4つのプログラムを用意し、ハマボノ参加者、及び支援先団体のみなさんのニーズにお応えします。

 

※「ハマボノmini」を除き、2021年度のプロボノ参加者募集は終了しました。

※横浜市内活動団体でご興味のある方は、お問い合わせください。

 

 


約3-4か月のプロジェクト
「ハマボノ」

業界や職種が異なるメンバーで1チーム5名前後のチームを組み、地域活動団体の活性化や課題解決のための支援に取り組みます。支援期間は約3〜4か月間、期間中は週3〜5時間程度のご参加を想定しています。支援内容は、ウェブサイトやパンフレットの制作、営業資料の作成、マニュアルや業務フローの整備、アンケート等によるニーズ調査など、支援先によって多岐にわたります。

こんなかたにおすすめ
時間をかけて着実に取り組みたい
地域の社会課題をじっくり取り組みたい
実施期間
2021年9月11日(土)オリエンテーション〜2022年1月末

参加にあたって


短期集中プログラム
「1DAYチャレンジ」

1か月の準備期間と、1日の1DAYチャレンジで成果物を制作する、短期集中型のプログラムです。支援内容は、チラシの作成やSNSの活用、課題整理ワークショップといった、比較的短期間で取り組める内容です。こちらも1チーム5名前後のメンバーでチームを組みます。

こんなかたにおすすめ
短期間でプロボノを体験してみたい
地域の活動にちょっと触れてみたい
実施期間
2021年9月11日(土)オリエンテーション〜10月中旬頃

参加にあたって


育休中・離職中の女性向け
「ママボノ」

「ママボノ」は育休中や復職準備中の女性によるプロボノプロジェクトです。仕事のブランクから復職への不安を感じている人も、プロボノに参加することで、仕事の感覚を取り戻すだけでなく、会社以外の地域や人とのつながりを得るきっかけになります。お子様連れの参加も可能です。

こんなかたにおすすめ
育休中の時間を有効に使いたい
子育てを機に離職したが復職のためにできることを考えたい
実施期間
2021年10月〜12月頃

参加の詳細はこちら


いつでもひとりでも
参加しやすい
「ハマボノmini」

ハマボノminiとは、支援を必要とする地域団体と、地域支援を行いたいという方々をマッチングするオンラインプラットフォームです。ウェブ上から、いつでもボランティア募集情報を確認・応募することができるため、ご自身のスケジュールや興味にあわせて気軽にプロボノとして地域ボランティアに参加が可能です。※基本的に個人でのご参加となります。

 

※本サービスは横浜市との委託契約に基づき、認定NPO法人サービスグラントが提供します。本サービスのドメインは grant.community です。(横浜市インターネット受発信ガイドライン第5条の3第1項により協議済

こんなかたにおすすめ
自分のスケジュールで進めたい
一人での作業が得意
実施期間
随時受付中

参加の詳細はこちら

 

 

 

プロボノで支援できること

  • ウェブサイト(ジンドゥー・WIX)
  • 地域のニーズ調査
  • パンフレット・チラシ
  • 課題整理
  • 活動運営マニュアル
  • 事業計画立案
  • その他経験を活かした活動 ほか

実際のプロジェクト紹介はこちら

 

ページのトップへ戻る