MENU

プロジェクト紹介

ふらっとステーション・ドリーム

戸塚区
ふらっとステーションドリーム
プロジェクトの種類
短期プロジェクト(棚ショップ活用方法提案)
プログラム
ハマボノ
進捗率
進捗率23
地域住民の食を通じた交流、居場所の運営及び健康づくりの推進を行っています。
具体的な活動は、
1.サロン事業:住民が飲食を共にし、交流する場の運営
2.文化交流事業:琴演奏、ジャズコンサート、歌、ピアノライブ、ギャラリー(写真・絵画等展示)、英会話等
3.まちの保健室開設:看護師が定期的に健康・医療・介護等の相談を実施。2021年度より在宅看護センターが地域貢献として無料の相談コーナーを開設
4.地域運営支援事業:自治会、小学校、民生委員、ケアプラザと地域のNPOや任意団体がネットワークを組み、地域課題解決に取り組む「深谷台地域運営協議会」を設置し、事務局を担当。ふらっとステーション独自の取り組みとして、心の病を持つ人たちの居場所(フリースペースぽぽら)開設と地域向けの学習会を実施。
5.マイショップ事業:地域の人たちが創作した小物・アクセサリーや推薦する物品の展示・販売
6. 情報収集・発信事業:ふらっと事業のHP更新とふらっと通信発行
です。

このような活動を継続しながら、地域住民である利用者やシニアスタッフが、楽しく生き甲斐を感じる交流が出来る活動をより一層推進し、カフェその他の自主事業で収益を上げる施策を模索しています。

そこで、今回のプロボノでは、安定した収入源のひとつであるサロン内の棚ショップを、地域のつながりの場として、出店者のやりがいも生み出し、出展者や運営スタッフが生き生きと活動できる、効果的な活用方法を提案します。
進捗状況

2021.09.11

オリエテーションを実施し、チームの初顔合わせ、チームミーティングでプロジェクト内容の確認などを行いました。欠席の方がいらっしゃったため、キックオフミーティング前に改めてチームミーティングを実施予定です。

2021.09.25

チーム内ミーティングを実施し、団体への質問や提案の整理をしました。

2021.10.02

キックオフミーティングを実施し、プロボノチームと支援先団体、支援者の皆さんとの顔合せをしました。プロボノチームが事前に整理をした質問やご提案をご説明し、活動への理解を深め、今後の流れの確認をしました。

2021.10.09

団体の活動場所を訪問し、棚ショップの出店者や担当者の方へのヒアリングを実施しました。

「短期プロジェクト」で支援したその他のプロジェクト
  • 該当するプロジェクトはまだありません
ページのトップへ戻る