MENU

プロジェクト紹介

いずみの会

港南区
いずみの会
プロジェクトの種類
ジンドゥー・Wixウェブサイト
プログラム
ハマボノ
進捗率
進捗率100
いずみの会は、港南区地域振興課の支援を受け、2007年より活動開始。2010年からは日野南地域ケアプラザを拠点とした「男のセカンドライフ大学校分校事業」、2015年からはケアプラザとの共催事業へと移行し、主に定年後の男性の仲間づくりと、共に学び合うことを目的とした講座「男のセカンドステージの生き方を探る」を毎年企画し、開催してきた団体です。講座の参加者は一般公募をしており、毎年新規メンバーが加わって現在は70代後半~80代半ばの29名で活動しています。2020年度以降は自主活動グループとなり年間7講座を企画運営しています。
ケアプラザとの共催期間の広報は、ケアプラザの事業としての広報に頼っていましたが、2020年度以降自主活動グループとなってからは、新規会員や自主講座への参加者募集については、独自のPRが必要となり、また紙の広報物では印刷費用の発生、配布先の限界などの問題があり困っていました。ホームページが出来れば、QRコードやメール、SNSでも共有でき、それを閲覧してもらう事で興味を持つ人が増えるのではないかと期待しています。ホームページを港南区以外の日本中の方に見て戴き、定年後の男性が地域社会に出て、充実したセカンドライフを過ごす目的を持った団体の事例として、参考にして戴けるかもしれません。会員にならなかったとしても、関心を持つ方が増えれば良いと思います。

そこで、今回のプロジェクトではジンドゥーまたはWixなどの制作・管理のしやすいツールでウェブサイトを作成します。ホームページは更新の手間がかからず、イベントの内容が見えるものとし、会員専用ページにはパスワードを設定して会員が毎月の議事録を確認できるようなライブラリー機能を持ったものとしていきます。
進捗状況

2023.09.30

オンラインでのオリエンテーションを実施しました。ハマボノ2023の全チームが集合し、ブレイクアウトでチームミーティングなどを行い、チームメンバーの顔合わせ、支援内容の確認、プロジェクトの進め方の確認などを行いました。

2023.10.14

キックオフミーテイングが行われ、団体、PBW、支援者が一堂に始めて顔合わせをし、お互いの紹介から始まりました。その後今後の活動についての確認が行われ、最後にヒアリングの予定を調整しました。

2023.11.04

マーケティング戦略提案を実施しました。
以下の内容について提案、討議しました。
1.HPの目的
2.誰に向けたHPにするのか
3.何を伝えるのか
4.どのように発信、受信をしていくのか
5.どのような効果が期待出来るのか
以上が要点です。

2023.11.11

ハマボノチームで中間共有会を開催し、各チームの進捗状況を共有しました。各チームでうまくいっていることや困っていることなどを共有し、これからの活動のヒントとします。

2023.11.25

中間提案は制作・クリエイティブ提案を行い実際に制作進行中のHPを見せていずみの会さんに構成などを確認して頂きました。その結果、基本的には合意を頂き合意のフィードを頂きました。その他に今後のスケジュールの確認とプロボノチームといずみの会さんが各々やるべき課題の管理シートを確認しました。

2023.12.16

いずみの会の活動にチームメンバーが参加し、その後、懸案事項を話し合いました。

2024.01.06

団体さんとの最終確認ミーティングに対する打ち合わせをチームのZoomミーティングで行いました。

2024.01.13

1月13日に最終確認ミーティングを実施、ほぼ出来上がったホームぺージを使って団体さんに構成、内容の説明を行いました。また、メインテナンスマニュアルの説明を行い、今後いずみの会自身が運営するにあたっての内容の説明を行いました。いずみの会は2-3名によるホームページ管理委員会をつくり対処していく準備をしているところです。
1月27日に予定している成果物の引き渡しの際、プロボノチームのアカウントからいずみの会さんのアカウントへホームぺージを移動させ引き渡しとする予定です。

2024.01.27

日野南地域ケアプラザで最終提案が行われました。最初に出来上がったHPを投影して構成、内容の確認を行いました。次にメンテナンスマニュアルを実際使って会の担当者が操作を行って色々な場面での操作方法の確認をおこないました。その結果最終成果物の引き渡しとなりプロジェクトの完了となりました。会の方から感謝の意が述べられ予想以上の出来栄えとなりました。

ジンドゥー・Wixウェブサイト」で支援したその他のプロジェクト
ページのトップへ戻る