MENU

プロジェクト紹介

瀬谷第四地区社会福祉協議会

瀬谷区
瀬谷第四地区社会福祉協議会
プロジェクトの種類
印刷物(パンフレット制作)
プログラム
ハマボノ
進捗率
進捗率100
瀬谷第四地区社会福祉協議会は、地域の住民組織や社会福祉関係団体などが協力して、地域福祉に関する取り組みの企画・実施をしています。活動内容は、高齢者サロン、配食サービス等の高齢者支援、子ども、障がい者の支援、啓発事業の実施、地域見守りサポーターの養成など、多岐にわたります。特に、子育て支援「よんたくん広場」、人材育成「よんたくん倶楽部」、高齢者・障害者支援・地域支援「よんたくんSOSネットワーク」の、3つの活動に力を入れています。

現在、活動を運営する役員は13名、イベントなどの運営に関わる方を含めると200名ほどの住民が関わり運営をしています。様々な活動を行っていますが、地域住民に地区社協の活動が十分に知られていない状況です。また、活動をしている方の高齢化が進み、若い参加者や、新たな運営メンバーが増えないことも課題です。また、運営メンバーで広報物を作ろうとすると伝えたいことが多くなり、情報が多すぎる広報物になってしまうため、どのような形で広報を行えば、団体を知らない人にとっても分かりやすい、魅力が伝わりやすい広報物を作ることが出来るのかと難しさを感じています。

そこで、今回のプロボノプロジェクトでは、特に若い世代(40代~60代)に向けて、活動に参加したい、関わってみたいと思えるような、団体の魅力を伝える団体紹介パンフレット(A3またはA4サイズ程度を想定)を作成します。特に、「よんたくん」の3つの活動をメインに伝え、地域活動に参加したことのない人でも地区社協の活動がイメージでき、誰もが一目で見て活動の内容が分かる、パンフレットを見て活動を1回見に行こうかなと思えるようなパンフレットを目指します。
進捗状況

2022.09.03

ハマボノ2022の全8チームが、オンライン開催でのオリエンテーションに参加しました。
ハマボノの流れや、横浜市におけるハマボノの意義などについてのお話のあと、チームミーティングでは、チームごとにブレイクアウトルームに分かれ、プロジェクトの進め方やプロジェクト内容の確認などを行いました。

2022.09.11

Zoomでチームミーティングを行い、キックオフミーティングに向けた打ち合わせ、資料等の準備について確認をしました。

2022.09.17

キックオフミーティングを実施しました。当初、大会場でのハマボノ全8チーム集合しての開催を予定していましたが、感染拡大予防のため、全体としてはオンラインでの開催、瀬谷第四地区社会地区協議会チームは、団体の方が集合した会場とオンラインとのハイブリッド開催となりました。支援先団体の方と初めての顔合わせとなり、自己紹介や、団体の活動内容やプロジェクト内容、今後の進め方などについての確認を行いました。

2022.10.08

オンラインでチームミーティングを実施しました。キックオフミーティングなどでのヒアリングをもとに、団体側から希望として提示されたサンプルとなるパンフレットの構成を参考に、瀬谷第四地区社協の魅力をどう見せるか、パンフレットをどう構成するか、そのためにどのようなヒアリングを実施するかなどの検討を進めています。

2022.10.22

オンラインでチームミーティングを実施しました。

2022.11.03

チームミーティングを実施し、中間提案に向けた最終検討を行いました。

2022.11.06

中間提案ミーティングを実施しました。団体の方には会議室にお集まりいただき、プロボノチームは現地参加とオンライン参加に分かれての実施となりました。オンライン接続におきましては、カメラやマイクなど支援者の方に丁寧に設定いただき、とてもスムーズに行うことができました。中間提案でパンフレットの方向性をすり合わせることができ、これからプロボノチームは改めてのヒアリングや情報整理、パンフレット制作に入っていきます。

2022.11.12

団体を訪問し、活動に関するヒアリングを実施しました。

2022.11.20

オンラインでチームミーティングを実施し、ヒアリング結果の共有、今後の進め方の確認を行いました。

2022.12.11

オンラインでのチームミーティングを行いました。成果物となるパンフレットの内容や構成について引き続き検討を進めています。

2023.01.14

オンラインでチームミーティングを実施しました。

2023.01.28

チームが団体活動場所を訪問し、成果提案ミーティングを実施しました。成果物として作成したパンフレットをご提示と、作成までに経緯やポイントなどをご説明し、修正点の確認を行いました。改めて団体内で修正点を検討していただき、後日それを反映、納品予定です。

2023.02.05

成果提案ミーティングでいただいたフィードバックを反映した成果物を納品しました。

2023.02.14

提案に対する回答と承認を実施しました。

プロジェクト成果
初めて見る人に関心を持ってもらえるよう、コンパクトに情報を整理したパンフレットが完成しました

活動を初めて15年、活動の対象も幅広く、活動内容も豊富なこともあり、活動を詳細に伝えたいこともあり、つい紹介資料の情報量が多くなってしまいます。一緒に活動に関わってくれる人を増やしたいと思う中、まず何を伝えれば魅力が伝わり、関心を持ってもらえるのか、特に、現在活動に関わる70代前後のメンバーよりも、もっと若い方に見てもらえるようなデザインや内容のパンフレットが必要ではと、1枚で活動を伝えられるパンフレットを制作しました。すべての活動を網羅することはできないため、今回のパンフレットで紹介するのは特に力を入れている「よんたくん広場」(子育て)、「よんたくん倶楽部」(人材育成)、よんたくんSOS(見守り)の3つに絞りました。

出来上がった成果物は、マスコットキャラクターのよんたくんを随所で活かし、明るい色で楽しさを伝え、活動の楽しさや内容を伝える写真を多く使用し、初めての人が知りたいポイントをQ&Aで紹介するなどの工夫をしました。

(2023年2月4日時点の情報です)

印刷物」で支援したその他のプロジェクト
ページのトップへ戻る