MENU

プロジェクト紹介

竹山地区社会福祉協議会

緑区
竹山地区社会福祉協議会
プロジェクトの種類
印刷物(団体紹介パンフレット)
プログラム
ハマボノ
進捗率
進捗率100
竹山地区社会福祉協議会は昭和62年に発足し、竹山の人々が安心して生活できる「福祉のまちづくり」の実現を目指し活動しています。高齢化が進む団地において、住人同士がつながることで、孤立化を防ぐために竹山連合自治会、民生委員児童委員、各行政協力員、地域ボランティアと一緒に、高齢者・障害者への配食サービスをはじめ、地区ボランティアセンター、ふれあいさろん竹多久(ちくたく)の運営など、福祉活動の拠点としての役割を果たしています。

地域のささえあい活動の維持・活性化のために、今回のハマボノプロジェクトでは、
地区社協の認知度向上及び、利用者やボランティアを増やすことを最終的な目的として、地区社協の活動、ボランティア活動の魅力を紹介するパンフレットを作成します。

また、パンフレット作成に向けて、ボランティアや利用者へのアンケート/ヒアリング等を通して、地区社協の認知度や住民ニーズ、ボランティアや利用者からの魅力・強みなどを調査します。
進捗状況
リーダー:
関さん
メンバー:
鵜崎さん 高宮さん 三小田さん

2021.09.11

プロボノチームの初顔合わせであるオリエンテーションを実施しました。
チームの連絡方法や今後のステップなどの確認をしました。今後は、団体とのキックオフミーティングに向けて動き出します。

2021.09.20

キックオフの準備のために、チームミーティングを実施しました。

2021.09.25

チームミーティングを行い、キックオフで団体に確認したい事項などをまとめました。
チームメンバーによっては、実際に団地周辺を訪れ、周辺環境を確認しました。

2021.10.02

キックオフミーティングを実施し、プロボノチームと支援先団体、支援者の皆さんとの顔合せをしました。プロボノチームが事前に整理をした質問やご提案をご説明し、活動への理解を深め、今後の流れの確認をしました。

2021.10.07

チームミーティングを実施しました。

2021.10.13

チームミーティングを行い、団体から共有してもらった、過去の住民アンケートデータを皆で確認等を行いました。

2021.10.19

配食サービスやふれあいサロン竹多久(ちくたく)の見学と関係者へのヒアリングを実施しました。

2021.10.20

チームミーティングを実施しました。

2021.10.22

竹山地区社協の役員会議に参加しました。

2021.10.31

対象事業・商品・サービス等の現状把握を実施しました。

2021.10.31

ヒアリング以外の調査を実施しました。

2021.11.10

追加の個別ヒアリング(緑区社会福祉協議会、鴨居地域ケアプラザ)を実施しました。

2021.11.13

活動(包丁研ぎ)見学を実施しました。

2021.11.26

竹山地区社協さんの役員会に参加しパンフレット案を提示し意見交換をしました。

2021.11.26

収集した情報のまとめと分析を実施しました。

2021.12.17

中間提案ミーティングを実施しました。竹山地区社協の皆さんとハマボノチームの皆さんにより大変有意義な意見交換の場となりました。最終提案までラストスパート!引き続きよろしくお願い致します。

2022.01.08

団体への事前提案を実施しました。
活発な意見交換が行われいよいよ最終提案に向けて最終工程に入ります。

2022.01.28

成果提案ミーティングを実施しました。
大変和やかな雰囲気で行われ、地区社協、プロボノ、支援者が信頼関係を築き、たっぷりの愛情が籠った素晴らしいパンフレットになりました!

2022.02.02

提案に対する回答と承認を実施しました。

プロジェクト成果
竹山地区社協の魅力をまとめた素晴らしいパンフレットが完成。これからがスタート!仲間を増やし、より良い活動を目指します!

地域のささえあい活動の維持・活性化のために、活動の認知度を向上し、利用者やボランティアを増やすことを最終的な目的として、日頃の活動や、ボランティア活動の魅力を紹介するパンフレットを作成しました。

まず、パンフレット作成に向けて、利用者やボランティアの方へのヒアリングを行い、地区社協の認知度や住民のニーズ、活動している側から見た団体の魅力や強みなどを調査しました。それを通して、活動へのニーズや期待はもちろん、活動している皆さんも初めて聞く、団体設立当初の思いも確認できたなどの副産物も得ることができました。
プロジェクト中は、団体の近くに住むプロボノ参加者が拠点訪問や定例会参加をしたことで、一層信頼関係を築くこともできました。そして、活動に関する深い理解のもとにパンフレットが作成され、団体の想いも反映することができ、団体の皆さんにも納得いただける素敵なパンフレットが完成しました。

支援先の方からは「丹念なヒアリングをしていただいたことで、活動の整理を同時にしていただき、素晴らしいパンフレットを作っていただきました。ありがとうございました。」という感謝の声をいただきました。

「印刷物」で支援したその他のプロジェクト
ページのトップへ戻る