よくある質問

年代や性別、職業経験も様々な方が参加されています。現在お仕事に就いている方はもちろん、定年退職や、子育てを機に退職した方も参加しています。

「ボランティアや社会貢献をしてみたい」、「自身のスキルアップにつなげたい」、「仕事で培ってきた経験を見直す機会にしたい」、「会社以外の人と関わってみたい」という人など様々です。また、ライフシフトを視野に入れて、会社から社会へと目を向けていくにあたっての1つのステップと捉えている方もいます。

横浜在住・在勤の方だけでなく、実家が横浜であったり、以前横浜に住んでいたり、など、横浜にゆかりのある方、また、横浜にゆかりはないけれど、横浜に貢献したい、横浜が好き、という方もご参加いただけます。

横浜市では、地域包括ケアの推進を通して、活発な市民活動との協働、健康寿命の延伸に向けた「介護予防・健康づくり」「社会参加」「生活支援」の一体的な推進など、特色ある地域づくりを目指しています。そのため、ハマボノ事業では、高齢者を支援している団体または高齢者が活躍している団体を対象に支援を行います。

「ハマボノ」「ハマボノ1DAYチャレンジ」「ママボノ」いずれも、参加の申し込みをされた方に対し、実施予定のプロジェクト及び支援先団体をご案内し、ご希望を伺ったうえで、事務局にてチームを編成します。
「ハマボノmini」は、ウェブサイト上で募集中のプロジェクト情報を確認し、個別に応募することができます。

「ハマボノ」のプログラムにおいては、プロジェクト期間3-4か月で週に5時間程度の活動時間を目安としています。
ミーディングの方法や活動の役割分担などは、チームのメンバーで相談しながら決めていきます。

ハマボノに参加いただくには、できるだけ説明会にご参加ください。
やむを得ず、 説明会(または説明会関連企画)にご都合が合わない方は、メールにてハマボノ事務局までお問い合わせください。

1~2週間程度の限られた期間内でしたら、チーム内で調整してプロジェクトをすすめていただければと思います。どうしても継続がむずかしい場合は、事務局にご相談ください。

ヒアリングなどで発生した交通費の実費、および、会議費用等は、プロジェクト終了後に精算させていただきます。ただし、上限額はご参加プログラムによって異なることがありますので、ご参加前にオリエンテーションなどでご確認ください。

参加者のみなさんには、ボランティア保険にご加入いただきます。費用のご負担はありません。

疑問が解決しない場合は下記よりお問い合わせください。

 

お問い合わせ

ページのトップへ戻る